Tap to close
   

500円玉を使った肩こり予防方法

500円玉を使った肩こり予防方法

電話:080-6541-8746住所:東京都北区赤羽1-66-5赤羽SGビル302号室

500円玉を使った肩こり予防方法

500円玉を使った肩こり予防

みなさんこんにちわ

やざわ整体院です

今回はみなさんにとって馴染み深い

500円玉を使った肩こり予防方法をお伝えします

これはマジックのあろ動作をちょっと改良したものなんです

簡単なものから応用までお伝えしますので

よろしくお願いしますね

こちらの動画をご覧ください

 

補足説明すると

・使うのは500円玉じゃなくてもOK

・肩の付け根を触ると筋肉に動きを感じられる

・左右10回ずつやるといい

・肘を横に突き出さないように意識

・腕全体で動作を行うようにする

といった感じになります

まあ、一番手頃で手に入りやすいのは500円玉ですが

別に100円でも10円でもやれると思います

どこを鍛えているのか?

この運動は肩周りのインナーマッスルを鍛えるものです

肩はみなさんもご存知の通り

動く範囲も動きの種類も大きいですよね

膝だと「曲げる」「伸ばす」

という動きしかありませんが

 

(厳密にいうとちょっと違うんですが)

肩は

「曲げる」「伸ばす」「内にひねる」「外にひねる」「内転」「外転」

という風にたくさんの動きがあります

 

 

 

絵で見るとこんな感じですね

とにかく複雑に動くのが肩の特徴で

この動きを補助しているのが

回旋筋腱板(ローテーターカフ)

と言われる筋肉なんですね

今回のこの運動は

これらを鍛え、肩の動きを補助していくための運動なんです

回旋筋腱板とは

肩甲骨の前と後ろにくっついている筋肉の総称で

棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋

の4つを言います

肩関節の不安定さを安定させる役割を果たしているため

この筋肉の力が強くなると

肩を安定させる能力が上がって

肩こりや首こりが少なくなるのです

また、投球動作やパンチなどにも影響を及ぼすため

野球選手とかボクシングの選手などは

この回旋筋腱板を鍛えるトレーニングを行なっている人も多いです

実際、うちのお客様のボクシングをやっている方には

この回旋筋腱板のトレーニングを導入しており

肩の無駄な力が抜けて、パンチの速さやバリエーションが増えた

と喜んでもらっています

(その時のワークショップ終了後に記念写真)

どうして500円玉?

補足説明にも書きましたが

500円玉でなくても大丈夫です

指に何か乗せてそれを落とさないようにバランスを取りながら

肩関節を回旋させることにこのトレーニングの意味があります

無駄な力を抜かなないと

500円玉はあっさりと落ちてしまいます

慣れてきたら他のものでやってみてもいいと思います

自分は小さめのスーパーボールなんかでやって見るときもあります

球体なのでちょっとでも重心がずれると落ちてしまいます

ですが、やっていると肩こりに効果がみられるだけでなく

動作が上手くなってくると

次はこれでやってみよう

とかそういう楽しみもありだと思います

実は・・・

この動作はマジックでも応用ができます

詳細は言えませんが

500円玉を消すマジックや瞬間移動させるマジックを

みたことがある人もいると思います

この動作が楽にできるようになると

500円玉を消せるようになるかもしれません

(実はマジシャンとしても活動しています)

質問、感想受け付けています

今回のブログ

いかがだったでしょうか

やはり、普通にセルフケアの体操をするよりは

上達を実感できる動作の方が

モチベーションを維持しやすいと思い

紹介させていただきました

簡単にできるようで意外と奥が深い運動です

まずは、何も持たずに動作だけを確認して

そこから500円玉を使ってみてもいいと思います。

そして、是非とも感想をください!

感想やコメントなどをいただけると嬉しいですし

励みになります

また、ブログで取り上げてほしい内容

などございましたらお気軽にメッセージをください

連絡先は

電話番号

080-6541-8746

LINEはこちらから

よくある質問

ご連絡、お待ちしておりますね!!

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ